荒木式 うつ病改善プログラム 2ch(2ちゃんねる)ウィキ 購入者の現在

Pocket

荒木式 うつ病改善プログラム 2ch(2ちゃんねる)ウィキ 購入者の現在

→詳細はこちら

ネットで見つけたんだけど、
荒木裕さんが書いた「荒木式 うつ病改善プログラム」が気になる。

どこかになにかいい方法はないかと、懸命に探しました。

ないからです。

約10ヶ月、本当に身も心も軽くなりました。

意図はしていなかったんですが、断糖食は贅肉退治にも有効です。

非常によくわかる、腑にストンと落ちるってやつです。

まだ完治とはいきませんが、何事も前向きに考えられるようになりました。

完全に100%糖を断っているかといえばそうではないかもしれませんが、ほぼ断糖しています。

妻に、調理の参考にしてもらっています。

鬱から逃れるられるなら、断糖食にもまったく耐えられるます。

炭水化物を可能な限りやめました。

精神科にはいきませんでした。

僕も8kgほど減って、ベルトやズボンがユルユるです。

鬱の原因は糖質だというのは、見た瞬間に「そうだ」と思いました。

もちろん鬱病です。

精神科にいっても症状を軽くする薬はもらえても治す薬はもらいないのです。

そこで出会ったのが荒木裕先生です。

昨年の4月から断糖食を実践しています。

レシピも、参考になります。

鬱というのは苦しいものだからです。

荒木裕先生の荒木式 うつ病改善プログラムDVDとそしてレシピ。

本当にそうだと思いした。

最近、ダイエットで糖質制限がありますが、もし僕がダイエットが目的で断糖食を始めたとしても、
ものの数週間で挫折したでしょう。

特別なものを食べるわけではないのに、なにか新鮮に感じます。

本当に死を考えるほど辛いんです。

あれだけ、ネガティブ思考の僕が、断糖食を三カ月もすると、自分でビジネスをやってみようかな、
なんて意欲すらわいてきました。

これはうれしい悲鳴と解釈してください。

僕が断糖食を続けられているのはダイエットではないからです。

鬱は苦しい。

って言ってるから
試してみようかなって思うんだけど、どんな内容なのか、気になるね。

インチキや詐欺とかじゃないようだけど・・・。

「この薬はどうでした?効きました?」
「じゃあ、次はこの薬を試してみましょうか?」
と、まるでモルモットのように薬の話ばかりで、
全くうつ病の苦しさを理解してもらえなくて幻滅している方も多いと思います。

周りからは、さぼっているように見られていたり…怠けているように見られていたり…
弱い人間だと思われていたり…
こんなに辛くて悔しいことってないですよね?

でも、少なくとも私たちは、あなたのその苦しみや辛さを理解しています。

ちゃんとあなたを理解してくれる人はいますし、少なくとも私たちはあなたのその苦しみを理解しています。

それを理解していることをあなたに伝えるだけでも、幾分か楽になってもらえることも分かっています。

全員が全員、あなたを理解できないわけではありません。

でも、それが周りからは理解されない。

あなたは病気を治すためにすごく頑張っていると思います。

周りの人にあなたの病気のことを十分に理解してもらえないが為に、
さらにあなたの精神状態が悪化して、なかなか病気が良くならない原因にもなっているのではないでしょうか?

病気を良くしたいと一番強く思っているのはあなたですし、その為にできる限りの努力をしているのもあなたです。

少なくとも、四六時中そのことばかり考えています。

思い切って購入しようかな。

→詳細はこちら