アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応) 効果あり? 怪しいかも?検証結果

Pocket

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応) 効果あり? 怪しいかも?検証結果

→詳細はこちら

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)って、須藤 裕司 ハイパーコンサルティング・ジャパンさんが作ったマニュアルだけど、
かなり売れているみたいだね。

他人が気になったり妄想的なところがあるのですが、
その原因はアスペルガー症候群の方に共通するある意外なものでした。
それを改善することで、今では仕事も始め薬も飲んでいないようです。
普通の方には何でもないものがアスペルガー症候群の方には影響してそのような症状を招いていることもあるのです。
その影響してしまうある物質はアスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)の中でご紹介しています。
Dさんのようにアスペルガー症候群の方にある共通したものが
影響して妄想的思考になり統合失調症と診断されている方も多いのです。
今はもう相談に来ていません。
念願の仕事に復帰できて楽しい毎日を送られているようです。

そう簡単に行くのかなあ。

まずは昼間に眠くなってしまう原因を改め、次に会話がうまく取れないことを改めるべく原因に対処しました。
今度の職場でも人間関係がうまく行かず不眠症とうつ症状で悩んでいました。
今では睡眠薬やその他の薬も飲んでいません。
これらの原因も、意外な改善法もまた他のアスペルガー症候群の方と共通な方法だったのです。
今は、以前のような不安もなくなりました。
昼間は睡魔に襲われてボーッとしてしまって上司に怒られ、また眠れなくなるという悪循環を繰り返していました。

なんて、本当かなぁ?

ちょっと怪しい気もするよね。

試してみる価値はあるのかな。

→詳細はこちら