あがり症 漢方薬 市販

あがり症 漢方薬 市販

大切なお客様であればあるほどあがってします。

お茶を出す手が震えて、ひどいときにはこぼしてしまうこともあるのです。

これは「振戦恐怖」といって、手や足の震え(振戦)に対して恐怖を覚えるあがり症の一種。

また震えたらどうしようという思いが引き起こします。

あがり症のため、人の目が気になって仕方ありません。

友人は「気にしすぎ」「自意識過剰」なんて言いますが、そんなはずはないんです。

「視線恐怖」はほとんどが思い込み。

周囲の目が気になるあがり症の、極端な例といえるでしょう。

電話が嫌いです。

普段は平気なのに電話だと声が上ずったり、口ごもったりしてしまうのです。

最近では電話の音が鳴るだけでびくりとします。

「電話恐怖」は電話対応に自信がないことから起こるあがり症。

努力で克服できる可能性が高い症状です。

人前で字を書くとなぜか下手になってしまいます。

結婚式や葬式は記帳しなくてはいけないのでできれば行きたくありません。

これは「書痙」と呼ばれるあがり症の症状。

緊張してうまく書けなくなるのです。

会社のトイレで用を足せません。

個室に入っているときに誰かあとから来たりすると、気が気ではないのです。

これもあがり症の一種で「排尿恐怖」といいます。

トイレに行くのをガマンしがちで、他の病気を引き起こすこともあります。

トレーニング開始から5分?60分程度で「あがり症」を改善!?行列のできる、とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】