M.R.M 吃音(どもり)・改善プログラム 中村祥(しょう)口コミと評判 2ch(2ちゃんねる)

Pocket

M.R.M 吃音(どもり)・改善プログラム 中村祥(しょう)口コミと評判 2ch(2ちゃんねる)

→詳細はこちら

ネットで見つけたんだけど、
中村祥(しょう)さんの「M.R.M 吃音(どもり)・改善プログラム」っていう教材が
簡単に悩みを解決してくれるんだって。

いつも、ご親切にメールを送ってくださって本当にありがとうございます。
この「M.R.M 吃音(どもり)・改善プログラム」に、中村祥という人間に、あと30年、
いやせめて20年早く出会っていたかったと、今はそう思わずにはいられません。
つい先日、中村しょうさんの「M.R.M 吃音(どもり)・改善プログラム」を6週間実践し終えました。
今のこの感覚をなんと表現すればいいのでしょうか。
「歌でもどもる」を意識しはじめてからは、歌う事すらできず、もちろん日常会話もままならず、
失語状態がしばらく続きました。
どれも本当に死にたくなる様な思い出ばかりです。
目の前には、ただ絶望しかありませんでした。
私は今年で56になりますが、50年以上のどもり人生を苦しみと絶望と共に歩んできました。
何度も「死」という言葉が頭をよぎりました。
自分なりにどもりを改善しようと、それなりに努力はしてきました。
そんなことはもはやどうでもいいと思える程に、私の心は穏やかで優しい気持ちに満ちています。
頭を撃ち抜かれたというか、全身に衝撃が走ったというか、それでいて心は平静を保っており、
何かこう晴れやかな気分が毎日続いています。
不思議とどもりに対する恐怖が消えている事に気付きました。
流石に自殺する勇気はありませんでしたが、雷が鳴れば自分に落ちてこないかと期待したり、悪性の病に侵されないかとか、隕石が落ちてこないかとか、馬鹿で幼稚な思考がぐるぐる回り、情けない日々を送ったものです。
歌ではどもらないというのが吃音の常識なので、はじめて歌でどもったときは大変なショックを受けました。
実は、6週間「M.R.M 吃音(どもり)・改善プログラム」をもう一度はじめから実践し直しています。
私は重度の吃音者です。
酷い時期は歌でもどもっていました。
次第に、どもってもいいや、どもらなくてもいいやとすら思うようになり、そう思い始めると、
これまた不思議とどもらずに言葉がスラスラと出てきます。
吃音がどうこういう理由ではなく、これからの人生をより穏やかで充実した、
満足あるものにするために新たな気持ちで取り組んでいます。
それでいくらかはましになったところはあると思いますが、自分ではどうにもならないことだらけです。
自分の無力さに痛飲の日々でした。
全くどもらずにしゃべれるようになることを改善したと言うのなら、私はまだ改善してはいないのでしょう。

中村しょう先生の「M.R.M 吃音(どもり)・改善プログラム」を始めてからはや6週間がすぎました。
結果はというと、とても満足しています。
電話をとっても自然と、スッと言葉が出てくるようになりました。
まだ日によって波はありますが、以前と比べると不安などもなく、
どもっても気にしないように気持ちをコントロールすることができるようになりました。
以前、会社で電話が鳴るたびに、同僚の事務員全員が、
面白半分で私に電話をとらせようしていたことにずっと悩んでいたのですが、それが最近なくなりました。
もうとっくに諦めていたのですが、本当に吃音を改善できるなんて、とても嬉しいです。
私が考えていたよりも素晴らしい状態に今あります。
これまではいろんなこと、我慢してきました。
最近では、自分にできることを発見するのがひとつの楽しみになっています。
中村しょう先生の「M.R.M 吃音(どもり)・改善プログラム」で、
今までにない自信もつきましたし、何でもやれるような気がしています。
とても嬉しいです。
私はどもらなくなることが改善だと思っていたのですが、そうではなかったのですね。
中村しょう先生のおっしゃられている意味がここにきて腑に落ちた気がします。

っていうのは、惹かれるよね。

購入者の口コミでも評価が高いし、インチキではなさそうだね。

これなら、私にもできるかも。

私にはピッタリの教材かもしれない。

→詳細はこちら